生命保険表情

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > ボタンつけの外注ってあるの?

ボタンつけの外注ってあるの?

夫のコートをふとみたら、糸がゆるんで、ボタンが取れそうになっていました。 やばい!これはいつボタンが落ちてもおかしくない状況です。 で、ぼたんを付け直すことに 自慢ではないのですが、私は超々手先が不器用なんです。 ほんとに、泣きたいくらいお裁縫は苦手。 その上最近老眼で。 まず、針に糸が通らない~!! 老眼鏡を持ってかけても、なかなかうまくいかない~ 10回はトライしたかな。やっと奇跡的に通りました。 なんだって、針の穴ってあんなに小さいんでしょうね! そしたら、こんどはとれかかった糸がうまく切れない。 いや、正確にいうと、切り残した糸が布から抜けない! これも悪戦苦闘してどうにかクリア。 やっと取り付けに入ろうと思ったら、裏の小さなぼたんと 表の大きなボタンの両方に針を通す作業にまたまた大苦戦。 せっかく裏のボタンの穴に針を通したと思ったら 表のボタンがどこかにいったり。。 方向を変えようと思うと、コートがやたら重くて しかもつるつるしていてひざから落ちそうになったり。。 もう、イライラしっぱなしでした。 やっと最後の糸の玉結びが終わった時は、もうぐったり!! で。思いました。これから私がボタンつけが上手になることはあり得ないでしょう。 むしろ老眼がすすむのだから、益々不得手になるわけですよ。 そしたら、ボタンつけ、どうするんだろう。 なんでも外注に時代ですが、ボタンつけって外注できるんでしょうか? もしできたとしても、60代の専業主婦が、それを持って行くのって 恥ずかしすぎます。人気 オールインワン化粧品