生命保険表情

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > エレベーター事故ってどうして起こるの?

エレベーター事故ってどうして起こるの?

エレベーターは高層ビルやマンションには不可欠の移動手段です。

 

しかしながら、過去には事故が報道されたこともあり、信用を大きく傷つける事態になりました。

 

その原因を正しく知ることこそが、トラブルを未然に防ぐことに繋がります。

 

過去の事例を紐解くと、表面上は部品の破損や機器の不具合ですが、そこに至った経緯こそが重要です。

 

エレベーターのリニューアル


エレベーターには、こまめなメンテナンスが義務付けられています。

 

普通は故障などがあっても、ここで発覚します。

 

にもかかわらず事故が起こるのは、見落としやすい部分に原因があるなど、構造上に欠陥がある場合がほとんどです。

 

加えて、情報の共有がなされていないことも、危険性を高めてしまいます。

 

メンテナンス性と技術者の連携が取れていることが、エレベーターの安全性の鍵を握っているのです。